{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

ゆうくんさんのレビュー

2件中 1-2件表示
  • 購入者
    投稿日
    「チョコレートケーキに近いチョコ感」 いわゆるヨーロッパの本格チョコレート、カカオ比率50パー前半で苦味は感じられない。しかしながらさらりとしたカカオが主人公の舌触り、口に含むとキビ砂糖?由来かシャリシャリ感のサプライズも。 またカカオバターとミルク由来の脂肪分だけで、まさにチョコレートケーキのチョコクリームのような後味が口に残る。 西ヨーロッパのパティシエが作るハンドメイドのチョコレートに共通するものかも知れないが、、 国産の量産チョコレートのカカオ30パーでパーム油脂を大量に使ったベタベタとした日本人が持つチョコのイメージしか持っていない人には本格チョコの入り口に是非体験してもらいたい一品です。
  • 購入者
    投稿日
    「カカオの森が思い浮かぶチョコレート感」 口に含むときめの細かいさらりとした舌触り。 目をつむると…カカオの実が成る木や葉、森の湿気や土の匂いを感じるようなナチュラルな植物の風味が想像出来る。 カカオ比率が高く苦目な味を想像したが、ぎりぎり苦味をマスクする絶妙な糖度。 嗚呼、チョコレートは木に出来る果実を磨り潰して、栄養分や(発酵により出来た)旨味を賞味する古代からの人間の知恵だと堪能できる逸品です。
2件中 1-2件表示