{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  1. HOME
  2. 価格帯別
  3. 0円~1000円以下
  4. La Molisanaタリアテッレ No.103 500g
  1. HOME
  2. 新着商品
  3. La Molisanaタリアテッレ No.103 500g
タリアテッレ No.103
タリアテッレ No.103
タリアテッレ No.103
タリアテッレ No.103

卵が入っていないタイプの、きしめん状のロングパスタです。

タリアテッレ(Tagliatelle, タッリャテッレ、タッギャテッレ)はイタリア北部で用いられるパスタの一種。細長いきしめん状で厚さ1ミリメートル、幅は6〜8ミリメートルほど。イタリア語 tagliare(切る)の派生語。ボローニャではミートソースであえるボロネーゼが定番。ほかにも、クリーム系やトマト系、濃厚なソースによく合います。イタリアの中南部においてはこのタイプの麺をフェットゥチーネと呼びます。タリアテッレは主に軟質小麦粉を、フェットチーネは硬質小麦粉を使っているとも言われます。

The story of La Molisana

パスタの原材料は、デュラム小麦のセモリナのみ。これを水と合わせて捏ね、成型して乾燥させるシンプルな工程のため、デュラム小麦のセモリナの品質が大きくパスタの品質に関わります。

ラ・モリサーナ社は100年以上の歴史のある大手製粉会社、フェッロ社の傘下にあり、ラ・モリサーナ社はフェッロ社が製造している中でも最高品質のセモリナを惜しみなく使用することができます。

そして、パスタのもう一つの原材料とも言える水については、ラ・モリサーナ社のあるモリーゼ州カンポバッソは山々が連なる標高700mの高地にあります。
カンポバッソは、イタリア20州の州都の中で最も標高が高いことで知られています。 周辺には約30もの水源がありますが、パスタ作りに使用する水は州立公園に制定され、自然が厳しく守られているマテーゼ山周辺で採水されます。
マテーゼ山周辺の土壌はいわば大きなスポンジのように細かい水の道が走っており、その道を水が通ることでミネラルが水に溶け込んでいきます。このスポンジに水が蓄えられている間に、味覚的にも化学的にも優れた水となるのです。

モリーゼは1995年に環境保護団体レガンビエンテによって、アブルッツォ、トレンティーノと並んでベスト・イタリアン・ウォーターに認定されました。
1998年には有名科学雑誌ニュートンで、モリーゼの水がイタリアで最も優れているという評価を得ています。
また、2009年10月にはイタリアの消費者雑誌アルトロコンスーモのウェブサイトで、マテーゼ山周辺の水が清らかさと品質においてイタリアで最も優れていると発表されました。

マテーゼ山の深部から採取された水はミネラルが豊富で、非常に味わいが優れているのが特徴。天然のフィルターを通っているため重金属や不要な化学化合物が一切含まれておらず、1年を通して一貫した高い品質の清らかな水を採水することが可能であることも、パスタ製造メーカーにとっては重要な要素です。

豊かな水量を誇る、不純物が少なくミネラルが豊富な水と、高品質なデュラム小麦のセモリナの二つによって、ラ・モリサーナ社のパスタは作られているのです。

La Molisana
タリアテッレ No.103 500g

商品番号 994101
  • 会員SALE価格30%OFF
販売価格 ¥ 993 税込
会員特別価格 ¥ 695 税込
[ 9 ポイント進呈 ]
会員価格で購入するにはログインが必要です。
2019年10月中旬発売
品番994101
名称ヌードル
原材料名デュラム小麦のセモリナ
内容量500g
ゆで時間約8-9分
賞味期限2022/11/23
保存方法直射日光、高温多湿を避け保存
原産国名イタリア・モリーゼ州
メーカー名La Molisana

おすすめ商品

前へ
次へ