Favella(ファベッラ)

レモンオイルコンディショナーの「ファヴェッラ」

カラブリアというイタリア本土の最南端の州に、広大な農園を所有するFAVELLAは中世時代から続く豪農の一つである。かつて13世紀頃にサラセン(アラブ人のこと)に侵略されたことがある。そこで彼らがこの地に残した見張り台の塔が今でもあちこちに残っている。
どのくらい広いかというと、農園の端から端まで車で20分もかけて横断するというほど広い。そこではあらゆる種類の果実(特にマンダリンやベルガモット、レモンなど)や野菜、オリーブが植えられていて、さぞ収穫は大変だろうと思わせるのだ。

ファベッラの門

農園の中にはこうした野菜や果物を加工しストックする建物があり、中では職人さんたちが朝から晩まで瓶詰め作業に追われている。
搾油マシン(常時一定の低温で空気に触れず搾油する最新鋭のマシン)に、レモンとオリーブの実をそれぞれ丸ごと、に投入。ミックスされた液体をろ過して遠心分離機にかければ完成だ。厄介なのは、通常はオリーブオイルしか作らないのにレモンを混ぜることによって香りがマシン内部に移ってしまうこと。一回ずつマシン内部を洗浄しなければならないという。
出来上がったばかりのレモンオイル・コンディショナーはとても爽やかな香りと酸味を抑えた甘みさえある綺麗な黄色の液体だ。透明感があり、どんなお野菜に合わせても実に美味しくもりもりといただくことができる。

カラブリアのレモン
ファベッラのCEO

オススメのレシピの一つは、アヴォカドとトマトのサラダにサーモン・タルタル(生の鮭をミジン切りにしたもの)を合わせたところにこれと極上のお塩例えばフィオール・ディ・サーレ(塩の花と呼ばれる海に浮かぶ天然の良塩)を混ぜ合わせたアペタイザー。お魚の生臭さをも消してくれ、パーティなどでウケる人気メニューの一つだ。
他にも、手長海老のグリル、こんがり焼き上げた分厚いステーキ、チキンのグリルなどのほか鴨肉をだし汁に浮かべた鴨南蛮そばなどの醤油味にも抜群の相性なのが嬉しい。お豆腐にお醤油とともにかけるだけでも嬉しい発見があることだろう。はるばるイタリアから届く美食ドレッシングの素なのである。

レモンオイルを使ったサラダ
レモンオイルを使った温野菜


レモンオイルコンディショナー ファンの皆さまへ

Nicola Rizzo CEO of Favella Group
ニコラ・リッツォ ファベェラ・グループのCEO

My grandfather started the Favella farm back in 1932 and, since then,
my family has always taken care of the farm with passion and love for our land and the fruits that it gives to us.

私の祖父は1932年にファベェラ農場を始め、それ以来、
私の家族は私たちの土地と私たちに与えられる果物のために
情熱と愛情を持って農場のお世話をしてきました。

The soil, the weather, the powerful sun and the nice marine breeze make all our vegetables
and fruits unique and our traditional family recipes,
handed down from one generation to another,
make everything even more special.

土、天候、強い日差し、そして海風が、
私たちの野菜や果物をユニークなものにし、
私たちの伝統的なファミリーレシピは、世代から世代へと受け継がれ、
すべてをより特別なものにしています。

We are truly honored that Japanese customers have accorded their preference to our lemon oil dressing:
we hope this lemon oil will make you feel our passion for the wonderful Calabrian sun and territory, enriching all your meals!

私たちは、日本のお客様が私たちのレモン・オイル・ドレッシングを
好きになってくださったことを本当に光栄に思います。
このレモン・オイルがカラブリアの太陽と土地への
私たちの情熱を感じさせてくれ、
あなたの食事を豊かにしてくれることを願っています!

Pickup