イタリア食材「ベリッシモ」 カテゴリー一覧 イタリア食材「ベリッシモ」 オリーブオイル イタリア食材「ベリッシモ」 フレーバーオイル イタリア食材「ベリッシモ」 トマト(ソース・ドライ) イタリア食材「ベリッシモ」 塩・スパイス イタリア食材「ベリッシモ」 バルサミコ酢 イタリア食材「ベリッシモ」 ポルチー二茸 ドライフーズ(乾燥) イタリア食材「ベリッシモ」 ペースト イタリア食材「ベリッシモ」 パスタ・麺 イタリア食材「ベリッシモ」 ドルチェ(スウィーツ) イタリア食材「ベリッシモ」 チョコレート イタリア食材「ベリッシモ」 ジャム・はちみつ イタリア食材「ベリッシモ」 コーヒー・飲料水 イタリア食材「ベリッシモ」 ワイン・酒類 イタリア食材「ベリッシモ」 ギフトセット イタリア食材「ベリッシモ」 キッチン雑貨 イタリア食材「ベリッシモ」 リカルド・マルツィ イタリア食材「ベリッシモ」 メルカート SALE イタリア食材「ベリッシモ」 おすすめレシピ イタリア食材「ベリッシモ」 メディア掲載情報 イタリア食材「ベリッシモ」 メールマガジン登録・解除 イタリア食材「ベリッシモ」 お問合せ イタリア食材「ベリッシモ」 お電話でご注文 イタリア食材「ベリッシモ」 モバイル(携帯)からご注文 イタリア食材「ベリッシモ」一般小売店様へ イタリア食材「ベリッシモ」 卸し専用サイト

MAJANI公式サイト

イタリア食材「ベリッシモ」 ご利用ガイド イタリア食材「ベリッシモ」 FAX注文書 イタリア食材「ベリッシモ」 会社概要 イタリア食材「ベリッシモ」 特定商取引法に基づく表示 イタリア食材「ベリッシモ」 プライバシーポリシー
本物イタリア食材専門ショップ レシピ本物イタリア食材専門ショップ レシピ 「野菜のパイ」本物イタリア食材専門ショップ レシピ アペタイザー 本物イタリア食材専門ショップ レシピ 「野菜のパイ」
本物イタリア食材専門ショップ レシピ 材料 ※ 1枚分
本物イタリア食材専門ショップ レシピ 「野菜のパイ」
本物イタリア食材専門ショップ レシピ 作り方
  1. パイシートを半解凍してフォークで穴を開け210度に暖めたオーブンで10分焼きます。

    レシピ食材 レシピ食材
  2. パプリカは種を取って乱切り、タマネギ、じゃがいもは薄切り、プチトマトは半分に切り、ズッキーニは5mmの半月きり、アンチョヴィはみじん切りにしておきます。
  3. 『1』のパイシートに2の野菜を彩りよく載せて塩コショー・オリーブオイルをかけて、210度のオーブンで15〜20分焼きます。
  4. 焼きあがったパイに更にオリーブオイルとジェノベーゼペーストをまわしかけて出来上がり。
  5. 蓋付の耐熱容器に下ごしらえをした野菜を全部いれて塩(小さじ1程度)とコショーを少々、オリーブオイル大さじ1をかけて混ぜ合わせ蓋をして、レンジ500wで約10分加熱して出来上がり。
本物イタリア食材専門ショップ レシピ ポイント

お好きな野菜でお試しくださいね(あまり水気のでないものがよろしいかと思います)
じゃがいものかわりにカボチャでも美味しいですよ。
パイが熱いうちにオリーブオイルとジェノベーゼペーストをかけていただきますと、
バジルとオリーブの香りが匂い立ちますので是非焼きたてをお召し上がりくださいね。

本物イタリア食材専門ショップ レシピ 盛付け例

レシピ食材 レシピ食材


本物イタリア食材専門ショップ レシピ レシピで使われている食材
Campisi社 セミドライ・チェリートマトのオイル漬け 200g Ranise社 ジェノヴェーゼ・ペースト「ペスト・リグーレ」130g Flamingo
        Salt フィオール・ディ・サーレ 90g Scalia社 アンチョビ・ペースト 80g  
Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「PRIMO D.O.P.」250ml Ranise社 ジェノヴェーゼ・ペースト「ペスト・リグーレ」130g Flamingo Salt フィオール・ディ・サーレ 90g Scalia社 アンチョビ・ペースト 80g  
フルーティで青みのある味は、絞りたてオリーブのジュースそのもの!
「最もフルーティ度が高い」クラスに分類され、そのフルーティさは「青りんごの香り」。
うますぎる!ようやく辿り着いた、納得のジェノヴェーゼ・ペーストです。
探し求めること数年。本場リグーリアの村で作られた、とにかくバジリコ(バジル)のフレッシュ感が冴える逸品です。サラダに魚介類にチーズに、もう香りと風味がたまりません。
めったに取ることができません!特定の気象条件下でのみ、塩田に浮かび上がる塩の結晶を集めました。まさに純粋な塩、その色は白く「塩の花」の呼び名がぴったり。ミネラル分もたっぷり含んでいます。シンプルなグリル料理に一振りすると、旨みがぐぐっと引き出されます。 紀元前?!からアンチョヴィが作られる町の、アンチョヴィ・ペーストです。アンチョヴィの旨みが凝縮しているので、使う量はほんのわずかでも、お料理にぐっとコクが出ます。レモンとの相性は抜群!旨みいっぱいの本場のアンチョヴィ、ぜひお試しください。