本物イタリア食材専門ショップ レシピ 本物イタリア食材専門ショップ 白身魚のソテー アサリのペンネ添え 本物イタリア食材専門ショップ レシピ パスタ&スパゲティ 本物イタリア食材専門ショップ 白身魚のソテー アサリのペンネ添え

本物イタリア食材専門ショップ レシピ 材料
・白身魚の切り身(写真はスズキ) 4切れ
・アサリ 20個程度
・生バジルの葉 6枚
・ペンネ 100g
セミドライトマト 8個
ペストリグーレ(バジルペースト) 大さじ2
・生クリーム 大さじ2
・白ワイン 大さじ4
オリーブオイル 大さじ6
塩(フィオール・ディ・サーレ) 適量
・コショー 適量
・小麦粉 適量


本物イタリア食材専門ショップ ボロネーゼ・スパゲッティ -Spaghetti al Bolognese-
本物イタリア食材専門ショップ レシピ 作り方

1. 鍋にお湯を沸かしてペンネを茹でます(9分)

2. 鍋にアサリを入れて白ワインを加えて火にかけアサリの口が開いたらセミドライトマトをつぶしたものを加えて塩コショーし、ひと煮立ちさせバジルの葉を刻んだものを加えて火を止める。

3. 手順2のペンネピッコレリガーテとオリーブオイル大さじ1を加えて、混ぜ合わせお皿に盛ります。

4. 白身魚に塩・コショーして小麦粉を振りオリーブオイル大匙2でこんがり焼き白ワインをふりかけ火が通ったら、魚だけペンネのお皿に取り出しておきます。

5. 手順4のフライパンにペストリグーレと生クリームを入れてコショーをし、ひと煮立ちさせてお魚にかければ出来上がり。

いつものお魚がごちそうに変身します♪
色々なお魚でお試しくださいね。
ペンネ・ピッコレ・レガーテは「小さなペンネ」の意味でお料理の付け合せにもピッタリです。

本物イタリア食材専門ショップ レシピ ポイント

魚に焦げ目を付けると、パリパリして美味しいです。
アサリは火にかけ過ぎないのが大事です。一晩、たっぷりの塩水に漬けて砂を吐かせましょう!

本物イタリア食材専門ショップ レシピ 盛付け例

レシピ食材 レシピ食材


本物イタリア食材専門ショップ レシピ 盛付け例
Frantoi Cutrera社 EXVオリーブオイル「PRIMO D.O.P.」500ml Ranise社 ジェノヴェーゼ・ペースト「ペスト・リグーレ」130g Frantoi Cutrera社 シチリア産 フィオール・ディ・サーレ 190g Ranise社 ドライトマトのオリーブオイル漬け 200g
Frantoi Cutrera社
EXVオリーブオイル「PRIMO D.O.P.」
500ml
Ranise社 
ジェノヴェーゼ・ペースト「ペスト・リグーレ」
130g
Flamingo Salt社 
フィオール・ディ・サーレ
90g
Ranise社 
ドライトマトのオリーブオイル漬け
200g
フルーティで青みのある味は、絞りたてオリーブのジュースそのもの!「最もフルーティ度が高い」クラスに分類され、そのフルーティさは「青りんごの香り」。 うますぎる!ようやく辿り着いた、納得のジェノヴェーゼ・ペーストです。探し求めること数年。本場リグーリアの村で作られた、とにかくバジリコ(バジル)のフレッシュ感が冴える逸品です。サラダに魚介類にチーズに、もう香りと風味がたまりません。 めったに取ることができません!特定の気象条件下でのみ、塩田に浮かび上がる塩の結晶を集めました。まさに純粋な塩、その色は白く「塩の花」の呼び名がぴったり。ミネラル分もたっぷり含んでいます。シンプルなグリル料理に一振りすると、旨みがぐぐっと引き出されます。 イタリア・リグーリア州の伝統的な家庭の味を伝えるラニーゼ社。自社製の上質なオリーブオイルを使って作るドライトマトのオリーブオイル漬けは、酸味とローリエの香りが利いたお酒にぴったりのおつまみです。