イタリア食材「ベリッシモ」 カテゴリー一覧 イタリア食材「ベリッシモ」 オリーブオイル イタリア食材「ベリッシモ」 フレーバーオイル イタリア食材「ベリッシモ」 トマト(ソース・ドライ) イタリア食材「ベリッシモ」 塩・スパイス イタリア食材「ベリッシモ」 バルサミコ酢 イタリア食材「ベリッシモ」 ポルチー二茸 ドライフーズ(乾燥) イタリア食材「ベリッシモ」 ペースト イタリア食材「ベリッシモ」 パスタ・麺 イタリア食材「ベリッシモ」 ドルチェ(スウィーツ) イタリア食材「ベリッシモ」 チョコレート イタリア食材「ベリッシモ」 ジャム・はちみつ イタリア食材「ベリッシモ」 コーヒー・飲料水 イタリア食材「ベリッシモ」 ワイン・酒類 イタリア食材「ベリッシモ」 ギフトセット イタリア食材「ベリッシモ」 キッチン雑貨 イタリア食材「ベリッシモ」 リカルド・マルツィ イタリア食材「ベリッシモ」 メルカート SALE イタリア食材「ベリッシモ」 おすすめレシピ イタリア食材「ベリッシモ」 メディア掲載情報 イタリア食材「ベリッシモ」 メールマガジン登録・解除 イタリア食材「ベリッシモ」 お問合せ イタリア食材「ベリッシモ」 お電話でご注文 イタリア食材「ベリッシモ」 モバイル(携帯)からご注文 イタリア食材「ベリッシモ」一般小売店様へ イタリア食材「ベリッシモ」 卸し専用サイト

MAJANI公式サイト

イタリア食材「ベリッシモ」 ご利用ガイド イタリア食材「ベリッシモ」 FAX注文書 イタリア食材「ベリッシモ」 会社概要 イタリア食材「ベリッシモ」 特定商取引法に基づく表示 イタリア食材「ベリッシモ」 プライバシーポリシー
D.O.P.

「DOP」ってなに?

 2002年9月6日に発売された「月刊料理王国 10月号」(株式会社 料理王国社)
 もうご覧になりましたか?

 この本を愛読されている読者の方って、実は多いのではないでしょうか?
 和・洋・中全ての分野で、素晴らしい料理にまつわる記事をたくさん(!)
 取り上げてくれる月刊雑誌なのです。取材記事も写真もグー!

 今月号では、「D.O.P.」制度のことをP.73からP.87まで載せてます。
 なんとその記事の執筆者は、「スローフードな人生」の著者で有名な、
 あの島村奈津さんです。これは面白いですよ〜!!


 ベリッシモからお貸ししたトラディツィオナーレ・バルサミコ酢も、
 カッコよく撮影されて、シッカリP.80に掲載されています。(^^)


 そもそも、この聞き慣れない「D.O.P.」っていう言葉、何の略??
 イタリア語で書くと、"Denominazione di Origine Protetta"の頭文字。
 「デノミナツィオーネ・ディ・オリジネ・プロテッタ」舌噛みそう・・。
 日本語では「保護指定原産地呼称」と呼ばれているのです。

 制度の内容を簡単に言うと、スローフード運動ではないですが、
 原産地が明確な商品に与える、政府の「お墨付き」!! ってことです。

 具体的には、たとえばパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ。
 これもD.O.P.の代表的な食品ですが、そもそもパルマとかモデナの近郊、
 ごく限られた小さな地域でしか「ホンモノ」は作られないハズなのです。

 製法も昔から伝わる方法で丁寧に時間をかけて熟成させるというもの。
 イタリアのメルカートでは18ヶ月・24ヶ月・36ヶ月と熟成期間によって、
 値段を変えて販売されています。若い方が柔らかいですね。

 超有名になったこのチーズ、どこで作られたかわからないようなものも、
 あちこちで堂々と「パルミジャーノ・チーズ」という名前で販売されてます。

 でも、本当にその地域で作られるホンモノには、「D.O.P.」のマークが
 製品に貼られることを許されているのです。これで区別されますね。
 小さなブルーと黄色の丸いマークです。見たことあるでしょう?
 これが、ホンモノの商品を守るきっかけ作りとなっているようです。

 ただ、味についてはたとえホンモノであっても、必ずしもおいしいとは
 限りませんよね。農家のウデによって、差はできて当然です。
 あくまでも、作られた地域を特定するためのマークだといえるでしょう。

 どうしてこのような制度ができたかというと、これまでヨーロッパでは
 ドイツはG.U. フランスはA.O.P オランダはB.O.B. イタリアはD.O.C.(G)と
 言う具合に、それぞれバラバラの「お墨付き」だったんですね。

 それを、EC発足を機会に統一されたのが「D.O.P.」というわけ。
 だからヨーロッパに出かけて食品を見ると、いろんなものに、このマークが
 貼られていて、それが消費者の選択の一助となっているようです。

 ベリッシモの販売する食品にも、当然、D.O.P.製品がありますよ。
 代表的なのはトラディツィオナーレ・バルサミコ酢です。
 バルサミコ酢は、レッジョエミリアと、モデナにしか与えられてません。
 もともとD.O.C.だったので、格上げ(?)されたという感じです。

 この夏に売り切れてしまいましたが、トスカーナの「キャンティクラシコ」
 で作られた、EXVオリーブオイルにもD.O.P.のお墨付きがついてました。
 
 今ヨーロッパではちょっとした「D.O.P.」ブームのようです。
 食の安全性が問われる日本でも、そろそろこういう運動に敏感な人が
 増えてきそうな気配を感じるのは、私だけででょうか?

 いずれにしても、原産地を特定し、認定された正しい製造方法の製品が
 このようにしてわかりやすく表示されることって、大切だと思いません?
 日本でも見習って欲しいものですよね。。。
 
◆ベリッシモのD.O.P.製品◆
トラディツィオナーレ・バルサミコ モデナ地方D.O.P. マルピーギ社製25年熟成
トラディツィオナーレ・バルサミコ
モデナ地方D.O.P.
マルピーギ社製25年熟成
100ml
トラディツィオナーレ・バルサミコ モデナ地方D.O.P. マルピーギ社製12年熟成
トラディツィオナーレ・バルサミコ
モデナ地方D.O.P.
マルピーギ社製12年熟成
100ml
トラディツィオナーレ・バルサミコ レッジョエミリア地方D.O.P. カヴァッツォーネ社製12年熟成
トラディツィオナーレ・バルサミコ
レッジョエミリア地方D.O.P.
カヴァッツォーネ社製12年熟成
100ml 特別注文品
「PRIMO(プリモ)」
「青リンゴの味がする」フルーティなオイル
エクストラバージン・オリーブオイル
「PRIMO(プリモ)」
シチリア島モンテ・イブレイ地方D.O.P.
フラントイ・クトレラ社製
500ml
(インデックスに戻る)