レシピ カポナータ イタリア食材専門通販ショップ ベリッシモ
Caponata

カポナータ

◆カポナータ

お野菜たっぷりのあったかメニュー。
レーズンも入って甘味があるので、
お野菜が苦手なお子さんでも
沢山食べられそうです。

=用意する食材(4人分)=
塩漬けケッパー・・・大さじ1
なす・・・3本(約200g)
たまねぎ・・・2分の1個(約100g)
セロリ・・・2分の1本
にんじん・・・2分の1本(約100g)
赤パプリカ・・・2分の1個(約60g)
プリモD.O.P.・・・大さじ4
レーズン・・・30g
トマトペースト・・・大さじ1(18g)
ローリエ・・・1〜2枚
バルサミコ酢またはワインビネガー
               ・・・大さじ4
水・・・約50ml
グラニュー糖・・・大さじ1
シチリア産岩塩・・・適宜
白こしょう・・・適宜
松の実・・・20g
◆作り方
1.ケッパーを水で洗って、塩抜きしておきます。
2.なすは縦4〜6つに切ってから1p幅に切り、水に浸してアク抜きします。
3.たまねぎ、セロリ、にんじん、赤パプリカは1p角程度に切ります。
4.フライパンにプリモ大さじ2を入れて熱し、水気を切ったなすを強めの火で炒めます。
  いい色になったら一旦取り出しておきます。
5.同じフライパンにプリモ大さじ2を足して、たまねぎをじっくり炒めます。
  透き通ってきたらセロリ、にんじん、赤パプリカも加えて炒めます。
6.野菜に火が通ったらケッパー、レーズン、トマトペースト、ローリエ、ビネガー、グラニュー糖を加え、
  野菜の水分によって適宜水を足します。塩・こしょうで味を調え、10分程煮ます。
7.火を止めて器に盛り付け、松の実を散らせて出来上がり。

料理のコツ1
なすは強火でさっと炒めて取り出します。

料理のコツ2
逆にたまねぎは弱火でじっくり。こげないように
火を通してから、他の野菜を加えます。
料理のコツ3
野菜に火が通り、他の材料を加えました。
こげつかない程度に水を足して10分程煮込み
ます。
料理のコツ4
つややかに煮上がりました。



(作った人)
★Yumikoからひと言★


カポナータには、トマトソースで煮込むものや、
使うワインビネガーも白・赤・バルサミコと様々な
レシピがありますが、色々試してお好みの味を
見つけて下さいね。

ここでは、野菜の色を出来るだけ生かしつつ、
甘味も出したかったので、白ワインビネガーと
バルサミコを半量ずつ使いました。

シチリアではグリーンレーズンと松の実を使った
カポナータがポピュラーなのだそうです。
写真ではふつうのレーズンとサルタナ種、グリーン
レーズンの3種類を使っています。

このメニューに欠かせない素材
塩漬けケッパー プリモD.O.P.


 (戻る